日記?


by sa-_gisawayukari
カレンダー

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

バスの中から

今はバスに乗って東京に向かっています まぁ、明日の七時には着くので はぁ、部屋のなかどうなってるだろう?
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-31 00:59
別段何も無い日。
しいていうのなら帰るための準備を少々と本を購入しただけということだろう。
買った本は四冊、最近はまっている西尾維新の三冊。
戯言シリーズの3・4・5巻とあと一冊・・・あれ、名前なんだっけ(おい
いやぁ、もう眠くてねぇ。
そんなわけでクビツリハイスクールを読みました。
これはもう犯人どんぴしゃでしたが、トリックがわからなかった。
てっきり最後の看護師の姉さんと同じこと考えてましたw
まぁ、大体妥当なところなんですよね、ルパーンな考え方だと。
あぁ、ルパンは大好きですよ、三世のほうね。
そんな訳で今は四巻目に突入してます。
寝れなくてね、読むしかないのですよ。

明日の午後8時にバスに乗りなんと品川に向かいます(ぇ
東京行きがなかったんですよ、まぁ、品川も東京みたいなもんなんですがね。
ふぅ、向こうには7時に着く予定です、寝れるかのぉ。

色々持って帰るものが多くて大変です。
家に置いといたゲームやら麻雀やら服やら。
大荷物っす。

そして2日にはばにっしゃあさんと紅砂さんとオフ会。
あぁ、レポート書いてないや。

web拍手は0件でした。
そろそろ何か哲学的な話を誰かとしたいなぁ。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-30 02:56
なんだかんだで二巻目に突入する戯言シリーズ。
この主人公の「戯言だな」が多いのがまたなんともw
話を読んでい殺人鬼は殺人を快楽に思わないという意見に少し驚き。
なるほど、その行為自体が自分の人生のレールであり、それを踏み外すことはないと。
この殺人鬼はそのように述べ快楽殺人者とは一線を画すと思った。
さて、一気に読みつくすかねぇ。

そろそろ帰る準備に取り掛かる。
色々持って帰るものが増えたからなぁ、服とか、物とか。
明日はその準備に追われそうだ。

体重が今回のでー1.2になりました。
ふみ、このまま行きましょう。

ウォーキングで外を歩いていましたが、パトカーが何台か通り過ぎて行きました。
少し歩くと車の店にて警察が少し集まっていました。
・・・泥棒で入ったのだろうか?
と少し珍しい出来事に遭遇したのだった。

以上、あぁ、さらば和歌山。
・・・ってまだかw

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-29 00:48
はろはろ~ネオグランで~す。
・・・とかなりむかつくスタートから始めてみる。
えっ理由ですか?
そんなのは簡単です、誰かが同じようなことしてたから(おいおい

そんなわけでクビキリサイクル読み終わりました~。
えぇ、犯人的中です!!
・・・まぁ、最後に哀川さんに色んな意味で覆されましたが。
あっごめんなさい、潤さんですねw
犯人は的中で意気揚々と読んでたんですが、最後のあれは反則ですねぇ。
まぁ、複線はなかったってわけでもないんですけど、あれはちょっと。
まぁ、今はクビシメロマンチストに突入してます、今度は慎重によまないと。

hollowのパッチが出ているのに気づく。
あぁ、やってみようかな。
今落としてるんですけど、やっぱり明日にしておこう。
最近体内時計が狂ってきてて(沙耶のせいだw

SSを少し書き始める。
うん、まぁすんなりといくかな。

そういえばはろはろ~って誰が言ってたんだろう?

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-28 01:53

戯言シリーズ

前々から買っていた戯言シリーズを読み始めました。
まずは一巻のクビキリサイクル。
有名な戯言シリーズ、もう完結してるんだけどそれでも読み始める。
私はどっちかというと完結してるものは読まないんですが、これは興味もあってのでね。
まぁ、まださわりぐらいまでしか読んでないのでおいおい書いていきます。

体重はかるとー1。
おぉ、なぜ急に。

31日に帰る予定となりました。
夜行バスの予約だぁぁぁぁ!!!
・・・ふぅ、エンジン始動OK、後は帰るだけ。
一応そのついでにユニクロで買い物、パンツをさらにゲットー!
守備力が2上がったw

昨日沙耶の唄のこと書いてたから急に日記が簡単になったような、いやあの時はノリノリでガクガクブルブルなだけなのですよ。
えぇ、決して後ろが怖くて震えながら書いてたわけじゃないんだからね!
・・・うぅ。

あぁ、それと沙耶の唄をやって寝ようとしても寝れなかったw
終わってから2時間はもうどうしても寝れなくて。
3時ごろ終わって、寝たのは多分5時過ぎ。
もう目を瞑って夢があの肉の海だったらどうしようかと。
怖かったよぉ。

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-27 01:27

沙耶の唄

沙耶の唄をやってみました。
ずーっと気になっていたのですが、なんとなくやるきっかけがなくてね。
で、いざやってみてもうビックリ。
あれは・・・なんだ?
と言った感じでしたね。
あれが人間だと思うまで数秒の時間を費やしました。
ははっ本当に今までのものとは根本的に違う。
そんなものですが、今見えるものが真実であるなど紙一重と言う精神だけはもらいました。
おかげで寝れませんw
これがあの豚の内臓のような物体なら。
草木や石があんな膨れきった贓物のようなものだったら。
白という概念がなく全ては赤に染まりビクビクと動いているようなものだとしたら。
・・・はは、食べているものが人間の肉などと知ったらどうなるだろう。
それこそ主人公には沙耶がいたからこそ行けたのでしょう。
無かったら、それこそ普通に騒ぐ精神を病んだものとしての末路があったでしょう。
もし、自分がその立場に立たされたのなら、私は沙耶を抱けるだろうか?
沙耶の正体を気づいても、それでも抱けるだろうか、愛せるだろうか?
今見えるものが真実なのだとしたら、その沙耶が真実なのだろう。
表と裏があり、普通が表なのだとしたら、沙耶は裏だ。
なら裏を表にしてしまえばいい、ほら簡単に表に戻ってこれた。
それこそ人間の精神は脆く、変わりやすい。
私は今表の視線からこのことを決めているから愛せない、抱けない。
もし、裏に動いたのなら、私も主人公と同じように愛し、抱けるだろう。
そんな賛同してはいけないこの物語、それでも私は感動した。
今までのどんな物語よりも感動した。
曲としてかかっている沙耶の唄、聴いているだけで涙が出てきそうです。
人ではない異形の生き物と世界の認識が狂った人間の物語。
そんな、他人から見れば醜くも自分達の間ではキレイに映る。
そう、唄ではこう言っている。
La_i... こんなにキレイ
ふたりのまぶしい世界
La_i... 笑顔見せて
優しく髪をなでて
La_i... ふるえる果実
愛は・・・・・・今ふたりに とけてゆく

出会えたこの奇跡、二人の間ではそれはキレイ。
そう、二人によって生まれた世界はまぶしく輝いている。
表が裏となり裏が表になるように。
あなただけが私に向かって笑顔を見せてくれる。
あなただけが私の髪をなでてくれる。
そして二人は溶け合うのだ、お互いの心とともに。
そんな純愛にも似たこのストーリー、他人から見れば私は賛同しないが、同じ立場に立つのなら私は賛同するこのストーリー。
涙が出てきます。
この作品の中で心に残った言葉は沙耶が言ったあの言葉。
そんなふうにタンポポの種が心を決めるとしたらどんな時だと思う?
それはね その砂漠にたったひとりだけでも花を愛してくれる人がいるって知ったとき
ここにも一人の愛しい人がいるだけで全ては救われると言っている。
それほど、沙耶にとって主人公は愛しい人なのだ。

こんな風に認識の違いというのはもしかしたら宇宙人も同じなのかもしれない。
主人公は沙耶が可憐な少女に見えた。
けれど回りの人には化け物に写った。
認識の違いだけでこんなに違う、なら宇宙からやってきた人が地球人を見たときどう思うだろう?
もしかしたら今回の主人公のように思うかもしれない。
そして地球人も宇宙人に対してそう思うかもしれない。
認識とは一致しない、一致しないからこそ認識ができるのだ。
そんな考え深いこともこの作品は教えてくれた。

余談だけど、原画家がどうも見たことあるなぁと思ったらあやかしびとの人だった。
うん、どうもそんな感じがしてたんだよね。

祖父ちゃんの家まで来るまで行きました。
うーん、ざっと40キロは走ったかな。
結構慣れると普通ですけど、やはりそこは初心者、安全運転第一。
母親の行け行けが無理レベルでした、あぁ、慣れるとこんな風になるんだな。
まっこれで運転は大丈夫、誰か私の隣に乗らないか(マテ

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-26 03:36

Φは壊れたね

Φは壊れたねを読み終わりました。
はぁ、なんとも奇怪な話で。
色々この手の推理物は考えて読みます。
まぁ密室の事件なので妥当な考えを巡らした結果一応正解に近いのにはたどり着きました。
もちろん穴だらけで動機も何もわかりませんでしたがw
けれど読み応えは十分ありましたね。
次の巻も買ってきましょう。

麻雀をしました。
二局やって結果は3位と4位。
まぁ、惨敗でしたね。
こんな日もあるさ。

明日は祖父ちゃんの家へ私が運転して行きます。
あぁ、事故らないか心配です。
10時出発、ゴールにたどり着くことができるのだろうか?

空が晴れているのに雨が降ってきた経験はありますよね。
あれはなんでなんででしょうか?
昔聞いたけどあれは狐の嫁入りなんだそうで。
・・・確かそうだったような。
まぁ、空が晴れてるのに少し振る雨、風流じゃないですか。
と少しいつもと違う考えを考えたりするのでした。

体重ですが今のところー0.4です。
少しずつ効果は出ているようだ。

web拍手は3件でした。

6:47 平社員はリストラ出来ないぞ?いきなり読む気失くしてしまう。もうほんのちょっとだけでも調べるべき。

そうなんですか・・・。
いや、それはすいません。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-25 01:21

松浦純菜の静かなる世界

ようやくこの静かなる世界を読み終えました。
この主人公の性格がまた暗いんですよ。
まぁ、そこにリアルが出ていますね。
いつも明るいそんな人はいません。
人を殺したい、殴りたいなんかは日常の生活を送るためのストレスにより溜まるのは自然の理です。
それならそれらを考えながら過ごすのは普通。
ならこの主人公のような考え方にたどり着いても不思議では無いのです。
簡単な悪口でも人の心は大いに傷つきます。
それは実体験でも私はなりました。
小学生の頃のことですけどね。
人の心は繊細だと今だから思う。
まぁ、そんな訳で意外な展開に十分楽しめました。
純菜の肌、想像しただけでゾクゾクしますww

今日は久々に会った友人とギャザをしましたw
えぇ、埃をかぶってたデッキを復活です。
やった結果を伝えましょう。
ごり押しは相性のいいデッキとしようということ。
私のデッキの5軍である重クリーチャーデッキ緑は相手の氷結デッキに無残にも敗れ去りました。
あれです、タップさせられてブロックには参加できないし、氷結のパーマネントの分だけパワー・タフネスが変化する梟に惨敗です。
そして私の四軍である黒のライフ奪えデッキも善戦したもののワンターン遅かった。
回復してダメージくらって回復しての繰り返し。
またもや梟にやられました。
三軍の青の邪魔するデッキでは勝ちました。
対抗呪文などで対抗し相手の梟などは奪いましたw
二軍の緑のリスデッキでは負けは勝ちで手札の良し悪しで別れました。
一軍は今回使わなかったんですが、赤の単色です。
まぁ、またギャザが広まることを願うばかりです。

明日はS君の家で麻雀です。
今日来た友人も参加するのでまた違う麻雀になるでしょう。
言うとですね、歯ごたえありまくりの相手ですね。
今回も勝つ!!

BBGM更新したことにより久方ぶりに900台に突入しました。
色々ネタで苦労しましたけど、次も早くに更新することを目標にしましょう。
まぁ、カノンのSS登録のやり方忘れててあせったけどww

web拍手は2件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-24 00:32

SS更新~

久々にSS更新しました。
BBGMです、よく見たら最後に更新したの二ヶ月前だったw
・・・遅いな私。
まぁ、色々あったんですよ。
今回からKanonのキャラが二人登場することになります。
祐一と名雪です。
どちらも、特に祐一はかなりのキャラになるのでこれからはビシビシ出てきます。
もう準主役ですね、朋也の立場危うし。
そしてかなり気がかりなのが名雪。
・・・うん、ランスがねww
まぁ、そんなことはないと思いますけど、名雪は祐一一筋なんで。
そんなこんだで新しく見始める人はBBGMよろしく。
間違っても苦情しないでね、8話から祐一達は出てるので。

夢が凄かったです。
何が凄かったのかと言うと・・・もうファンタジー(意味わからん)
相手は銃やら構えてて撃ってくるし、それを私食らって痛さを感じるし。
どんな夢やねん、最後の方になると悪い大臣が国を乗っ取ろうとするし。
いやぁ、凄かったね。
その後にもう一回見た夢は麻雀。
うん、普通にイカサマしてたねww
しかもその舞台が兎(近代麻雀にて連載中)なんだよ。
いやぁ、これは面白かったね。
なぜかアイシールドの鬼兵が出てたけどwww
そんな滅茶苦茶な夢でした。

ウォーキングが段々楽になってきました。
やるならやっぱり夕方だね。
昼間はきつすぎる。
やってみたらわかる、体のエネルギーが太陽に奪われるんだ。

二日も忘れてた体重経過。
そう、あれから二日も経ったのに・・・-0.2。
・・・変わってねぇ!!!!
これはどういうことなんだ、ちゃんと運動してるのに。

web拍手は4件でした。

14:23 いつまで暑中見舞いのイラストをトップに置いているのですか?

いつまでって・・・まぁ夏休み中は置いておくかも。
それに、まだ次のTOP絵ないし。
なかったらそのまま継続かな。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-23 01:22

車で道路をぶっとばせ~

今日も朝からウォーキングととても規則正しい生活を送ってきました。
やっぱりいいねぇ、朝日は。
途中で急に雨が降ってきてぬれましたがwww
まぁこういう日もあるでしょう。
たぶんこの雨はあの各地で大々的な規模で降ったやつでしょうなぁ。
和歌山は軽症だ。

ギャザを発掘して時折デッキチェック。
うむ、懐かしいのぉ。
友人も帰ってきてるみたいだし、久々にやるかな。
今から再びギャザブームを復活させるんだぁぁ!!
と意気込むが回りには信者はいないのであったw

ひぐらし終了。
今回はとてもとてもよかったです。
赤坂とか入江とか富竹とか。
入江のあの発言で切り抜けるのは素晴らしかった。
赤坂がめちゃ強くてびっくりした。
富竹の意外な特技にビックリした。
そんなひぐらしもこれでおしまい。
私は目明しからのスタートだったんですけど、それでも結構長く付き合いました。
あの頃は
「何このアンソロで出てるひぐらしって。 へーゲームなんだ、今度買ってみようかな」
と店のゲーム欄を探して見つからなかったあの思い出w
後で同人だったと知ったときは
「同人?何それ」
と言う始末。
まぁ、後で始めての通販で買いましたが、いい思い出です。
さて、次は何を見せてくれるのか。
それよりもランスがとても気になっていてもうどうでもよかったりww
そうそう、ランスの織田信長ですが、鬼畜王とだいぶ違いました。
どこかの優男だよこれww

SS少し進む。
本当に少し。
あぁ、だってウォーキングで疲れて寝てたんだもん!

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-08-22 01:50