日記?


by sa-_gisawayukari
カレンダー

<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

経過報告

ははっネットよ、まだか!?と叫んでおります なんとかテレビは使えるようになりましたが、きついです はぁ、チャットしたい てかばにさんと会いたい(マテ もうしばらくの辛抱だ 頑張れ私 そのほかは順調ですが、やはり作るものに野菜がありません まあそれで今日はラーメンにネギを大量に あとは肉を炒めてさらにそこにネギを投入 気分が悪くなりました まぁそんなわけで、早くネットを!!
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-31 01:15

ふっふっふ

どうもー生きてます~。引越しは完了したんですけど、ネットの接続はまだできないんですよねー。 なんか四月の五日とか言われて・・・それまでテレビなし!? あっテレビも兼ねてやったので。あぁ、更新が・・・。まぁ待ってるのも暇なので、ssでも書き貯めしときますわ。じゃっまた
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-26 12:39
んー家を出るときに更新するの忘れた! まあそんなわけでスノボーしに行ってきます。帰って来るのは22の朝ですので。・・・その間の色んなサイトの更新が気になるよう(マテ
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-18 00:46

荷造り

家に篭って荷造りだ。
ルンルンルン~~って何歌ってるんだろう!?
とうとう頭がヒートしてきたか!?
きっと桃のせいだ(マテ

新桃太郎伝説は今現在サルカニの村を通過したところ。
レベルは標準の4上。
風神も雷神も雑魚。
うひゃひゃひゃ・・・笑いが止まりません。
次はやまんばの洞窟。
いざ船を手に入れるために!

これを書いたらリンクを増やします。
最近出来たwebコミックのサイトです。
あっFateですので。

荷造りはまず我が命の本から始めました。
ほとんどが小説なんですが、漫画もちらほら混じってます。
ふんふん、ダンボール1.2箱ぐらいで収まりました。
ただ・・・アンソロもって行けねぇ。
読まないしかさばるしね。
家においておこう。
で後はやら我が命2のゲーム類。
これを入れたらダンボールぴったり。
良かった。
後は食器やら服とかですが、まぁなんとかなるでしょう。

最近のマガジンが面白くないと感じるのは私だけでしょうか?

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-17 02:56

新桃太郎伝説

今新桃にはまってます。
もの凄くはまってます。
面白い。
面白い。
明日もはまってます。

今日は昼から車に乗って路上を走る。
県庁の前まで行ってきました。
・・・流石に二回目なので進路変更は楽にできましたが・・・帰りに問題が。
黄色の車線のところで進路変更しちゃったよ!!
やべぇやべぇ。

その後ははるやまにスーツを取りに。
・・・・・・似合ねぇ。

そしてコーナンに行ってダンボールを購入。
送るためにね。

そしてデパートで鞄を購入。
ほら、やっぱり心機一転の気分で行きたいしね。
高かったww
ついでに服も購入。

・・・そして現在進行形で新桃のレベル上げをしている。
私の明日はどっちだ!!

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-16 00:25

シンデレラ・・・

まぁ眠いんですけど、シンデレラの話しでも。
シンデレラと言えばもう女の子の憧れってお話ですよね。
王子様に見褒められて幸せの階段のぼる~ですから。

シンデレラのお話は一応16世紀のドイツ文学「灰かぶり」が原点らしいです。
ちょっと、灰って・・・。
この頃にはあちらこちらに似たような話があったそうです。
全部が継母なんですからなんか凄いですよね。
まぁその頃のヨーロッパの状態を見れば継母も不思議ではないんですが。
ほら、医療も衛生も悪いでしょ?
そりゃぁ、死にますわぁ。
でもなんでシンデレラを外に出さなかったのか?
なんでも話では呪い師に「決して家から出してはならない」といわれたとか。
それでシンデレラはススだらけの場所へGO~。
これが灰かぶりの名前の由来。
まっくろくろすけですよ。
ちなみに、昔の靴はガラスではなく金の靴や毛皮の靴。
ガラスになったのは17世紀のペローのときから。

で哀れシンデレラ(灰かぶり)はススだらけの地獄のような生活を始める。
そしてある日お城の舞踏会の招待状が届く。
・・・きたぜ。
けれど継母はシンデレラが汚いやドレスがないだの言って行かせなかった。
あんたそれひどすぎますね!?
ベットで泣いているシンデレラ。
そこに救いの手が現れる!!
この時の救いは魔女ではなく、死んだお母さんのお墓に植えた木である。
きっと、お母さんが見ていてくれたんだな。
温まる場面。
で武器と防具を手に入れたシンデレラはいざお城へ(マテ
御なじみパターン展開。
あぁ、ガラスの靴を残して去って行っちゃった!

王子様はそれで国中を探し回る。
一人一人靴をはかせたのだ。
まぁここまでは夢溢れるところなんですが、とうとうシンデレラの家族のところまで来た。
継母が連れてきた連れ子は二人。
もちろん靴がはいるわけがない。
で・・・どうするの?
ここでショッキングな映像をお楽しみください。
「かかとが入らないわ」
「そう、なら切り落としなさい」
!?!?
マジっすか!?
オオマジだったらしく、カカトを切り落としていざ前へ。
おぉ、王子とかの視点ではあの真っ赤な靴が見えない。
しかしそこへ現れる不気味な鳩と歌。
「クックック、クックック。靴を見てごらん血だらけさ。靴が小さすぎるのさ。本当の花嫁は他にいる」
なぜ鳩がという突っ込みはなしの方向で。
で妹の番。
っ今度は足の指がはみ出す。
で?
またやるの?
・・・やるみたいですね。
足の指を切り落としていざ前へ。
しかしまた鳩が歌を歌ってばれてしまう。
さぁ・・・次はシンデレラ・・・あれ、王子様帰っていくよ。
ちゃん♪(マテマテ

王子様はそれでもあきらめきれずにもう一度探し始める。
で、シンデレラを見逃していたことに気がついて行く。
シンデレラがはくとぴったり。
シンデレラ結婚オメデト~。
でお城に行こうとするシンデレラに綺麗なドレスを着せてついてくる継母。
「母親ですから」
こんなときだけかい!!
もちろんそんなのは無理なので、継母が置いていかれる。

王子様は喜んで結婚式を挙げようとするが、そこに現れたのはあの姉妹。
継母に
「おこぼれをもらうんだ。ぴったり張り付いておきな」
と結婚式のときもぴったい張り付いていたのだ。
・・・ストーカー?
で無事?誓いの言葉も終わり外にでる二人。
その頃はライスシャワー(お米を投げるのね)で二人を祝福するが、姉妹の目に米がつく。
そこに鳩乱入で姉妹の目を食い破る。
・・・グロ!!
で目玉はそのままころころと転がって行ってどこにあるのかわからなくなっちゃった。
哀れ二人失明。
けどそのとき実はシンデレラの靴に血が少しついていたのだ。
もちろん目玉が転がってきたのでいい気味だと思い蹴り飛ばしたのだ。
で、その時の台詞。
「いい気味だわ。さんざん私を意地悪をしてきたんですもの。あんな姉さん達は、一生、暗黒の中で暮らせばいいのだわ。どうか目玉が見つかりませんように」
・・・こわ。


とまぁこんなお話。
夢がぶち壊しですね。
で考えてみよう。
灰かぶりとされたシンデレラは水運び、火起こし、食事の志度、洗濯とあらゆることをこなしているはず。
それも朝から晩まで。
で疲れ果てて寝れるのはかまどの隣のベット。
そしてたぶん4時間ぐらいかな?
さらに姉の精神攻撃などでもうボロボロだったはずだ。
この話と類似するものはあくさんある。
スコットランドの異本「ラッシン・コーティー」では藺草の服を着させられて、魔法を叶えてくれる子牛を継母に食べられる。
さらに五日間物語では継母の暗殺に成功するもさらなる継母が現れる。
けれど必ず靴を忘れて王子に見褒められるストーリーまでは一緒なのだ。

靴は昔は性を指す言葉だったといわれている。
そう、つまり性向を示す。
ならばぴったり足が入るの意味はわかるよね?
つまりそれがかかとを切り落としてしようとしたり指を切ってしようとしたりと、女の執念がより深く窺える。

ペローは最後はシンデレラがそれを許してみんな幸せに暮らしたとあるが、グリムは違った。
だって両目がえぐられたもんねぇ。
そしてそれを冷酷な目で見つめるシンデレラはまさに戦慄ものだ。

ん、そう考えると本当に怖いのはいじめ側のほうではなくシンデレラのほうなのか?
継母とは言え母親を殺したりするんだから、頭がいってるんじゃない?
けど昔はそんなのが当たり前だったんだろうねぇ。
これはもう少し深く考えたほうがいいのかも。
いじめる側といじめられる側。
どちらがよどんだ心を持っているのかと。
・・・なんか現代の問題が見えてきたよ・・・。  END


長かった。
調べたりして疲れた・・・。


今日もブイブイ車を走らせてきました。
進路変更が難しかったです。
そしてそこらへんの車のドライバーに言いたい。
交通ルール守れよ!!!!!!!!!!
進路変更は三秒たってからしろ!!
停止線越えるな!!
制限速度以上出すんじゃない!!
曲がるんならそっちに寄せろ!!
止まれで止まれ!!
はぁはぁ・・・もうそこらへんでオンパレードですよ。
なんか守ってるほうが危険なんですが・・・。
くわばらくわばら。

SS・・・シンデレラ調べててできなかった。
・・・明日か?
いや・・・いつだろう。

web拍手は4件でした。
8:39 おはようございます。

はい、おはよう。

8:40 ふむ雑種よ、我が貴様に話しかけるのだ、光栄に思うが良い。

ぎっギル様!?
なっなぜここに・・・。
・・・。
・・・。
・・・。
そうか、聖戦の帰りか(マテ ギル様の日常参考
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-15 01:17

いざ路上へ出発

シンデレラ書こうとしたんですけど、時間が時間で・・・。
明日は早いのでまた明日にでも。
それだけ奥が深いってことですよ、くけけけけ。

仮免無事に受け取って路上へ行きました。
いやー怖い!!
すれ違う車も怖いけど、幅が特に。
うむむ、しかも妙にテンパッてて止まれのところを無視しかけたし。
・・・私は明日生きて帰ってこれるだろうか?

なぜか無償に新桃太郎伝説をしたくなったのでやりはじめる。
うーん、スーファミなのに面白い。
結構ありますよね、面白いもの。
くらえ・・・きんたーん(それ回復

最近SS更新してないなーと思いつつまぁいいかと思ってしまう。
ふぅ、なにかね、気が乗らないのよね。
なんでだろう?
もしかしてBMか!?
それとも桃か!?
思い当たる節がありすぎて困っちゃう♪

web拍手は2件でした。

12:07 nice!

なっナイスだと・・・何がなのか気になる。
クドか!?
それとも赤ずきんか!?
謎が謎を呼ぶ。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-14 01:13

赤ずきんの物語

えーじゃぁ昨日言っていた通り赤ずきんの話題から。
赤ずきんと言えばグリム童話が有名。
とても良い子の赤ずきんがお母さんからお使いを頼まれて森に住むおばあさんのところへ届けるお話。
その途中で会う狼。
さぁ・・・赤ずきんの運命はいかに・・・。
まぁこんなものですね。
昔は結構インパクトのあるお話でした。

でここで疑問。
そんな狼が出てくる森に小さな女の子一人でお使いに行かせるだろうか?
いや、そもそもなぜおばあさんが一人でそんなところに住んでいるのか?
答えは簡単・・・姥捨てってわけですね。
昔の中世ヨーロッパの時代・・・食べ物が少なくて貧しい時代だったはず。
なのでおばあさんは捨てられた。
さらば深き森の中へ。
で・・・なぜ森なのか?
昔の森には呪術を使う民が住んでいた。
家族はおばあさんはもう何してもいいよと託して後は森の民が始末する。
実にいいシステムだ。
そして赤ずきんはいらない子だった。
上の子供はもう働くことができるからいいとして・・・赤ずきんはまだまだ手のかかる子供。
だからわざと目立つ赤ずきんを被らせて森に行かせたのだ。
途中で森の民に見つかってもいいように。

この話からわかるように狼とは森の民なのだ。
彼らは宗教のために内臓などが必要だった。
しかし強い青年や騎士などを相手にしていては無理だ。
なので老人・・・子供を襲う。
怖い怖い。

そう考えると、この森の民とは古代のドルイド教の信奉者と考えられる。
赤ずきんでは途中で狼と出会うが、もしやこのドルイド教の信奉者に出会ったのでは?
話を聞いてみるとおばあさんの家に行くという。
これは生きのいい内臓や心臓や血が手に入る。
一石二鳥だとばかりにおばあさんの家に向かったのだ。

でここからは実は結構色々な話がある。
ドルイドはおばあさんを殺さずに隠して赤ずきんがきたら言葉巧みに広場におびき出してそして猟師がそこに現れてドルイドをやっつける。
そして震えていたおばあさんと赤ずきんを助けた・・・がたぶんこの有名な話だろう。
少し違うけど、猟師が登場して助ける点では。
または猟師は登場せずにおばあさんと赤ずきんが知恵をあわせてやっつけたという話もある。
この場合ドルイドは水死させられた。
実はこの話が一番中世風だったりする。
この話は元々フランスの民話で、狼がおばあさんを解体してあかずきんにおばあさんの肉を食べさせるというものもある。
で、なんとか難を逃れて逃げる赤ずきんだが、肉のおいしさをわすれられずに真夜中墓場に行って死体を掘り起こしてはその肉を食べるというものもある。
また誰も救いの手が現れずにドルイドに腹を割かれて殺されてしまうものもある。
あぁ、なんとも生生しい話をお話にしたものだ。
昔の話しだから仕方ないんだけどね。
さて、次は何を話そうかな。

おぉ、何か震えが。

さーて、次回のお話は?
シンデレラにでもしますか?


仮免受かりました。
きゃっほぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
明日から路上です。

web拍手は5件でした。

8:20 クドリャフカ~

クドリャフカ~♪

22:27 トップ絵見ました。俺の歌を聴け~!!!

いいですよねこの絵。
流石はミドさん。
この子の一人称はなんなんでしょうねぇ。
あたいの歌を聴きな~!!
私の歌を聞きなさい~!!
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-13 00:59

残酷童話

帰ってきたネオグラン。
近日公開!!
・・・嘘です、はい。

まぁそんなわけで帰ってきました。
またすぐいなくなるんだけどね。
いやー家って落ち着くね。

まずしたことはTOP絵変更。
ミドさんに許可を頂いてなんとか絵を載せました。
やっぱりクドリャフカですねぇ~流石はミドさん。
クドの同士ここに発見ですよ。
当分飾りますね。
次の絵を見つけるまで。
一応展示物の中にも入れておきました。

適当に本屋でぶらぶら本を探して二冊購入しました。
こねこと世界の残酷童話
きゃ~~~♪
面白いですねぇこれは。
特にあのグリム童話なんて。
明日にでもじっくり語りますかな。
次回予告「赤ずきん
蘇るヨーロッパの子供事情。
昔々の処世術。
くけけけけけけけけ・・・OK?

明日は仮免です。
今度こそ絶対合格!!!

web拍手は0件でした。
まっ仕方ないかな。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-12 23:48
あーなんか日記が消えた。
うわーん!!!
なんか悲しい。

てなわけで一応友人宅にて打ってます。
PCあってよかった。
あのO氏(医学部受かった子)なんですが、やはり憑き物が落ちてました。
もう一度あのサイヤパワー見てみたかったきも。
ははっ怖いもの見たさってやつですね。

・・・消えてなんかやる気が消えた。

あっ一応TOP絵変えますので明日は見てね。
キャラはご想像にお任せします。

web拍手は0件でした。
[PR]
by sa-_gisawayukari | 2006-03-11 23:01